原宿みっころ

原宿みっころ

TOP > 会社情報:創業者の歴史

会社情報

創業者の歴史

創業者の歴史

■創業者「門倉國輝の略歴」をご紹介します。

1915年01月
(大正4年)
宮内省大膳寮員を拝命、天皇陛下に料理を出す栄誉を賜る。
1921年08月
(大正10年)
菓子製造視察研究のために渡仏。パリの一流菓子店コロンバンに日本人として初めて入社。その技術力を認められ社長ジョゼフ・オドーヌ氏から日本での「コロンバン」の使用許可を得る。
1931年12月
(昭和6年)
日仏親善の為、巴里会を創立し理事に就任し、日本で初めてパリ祭を銀座で開催。
1949年09月
(昭和24年)
日本チョコレート工業組合を結成し理事に就任。
1957年10月
(昭和32年)
日仏協会理事に就任。
1958年06月
(昭和33年)
全国菓子協会理事に就任。
1961年05月
(昭和36年)
全日本洋菓子工業協同組合(現、協同組合全日本洋菓子工業会)を創立し理事長に就任。
1961年11月
(昭和36年)
世界洋菓子連盟日本代表に就任。日本人で初めて連盟会員となる。
1968年06月
(昭和43年)
世界洋菓子連盟東京大会を開催。
1977年11月
(昭和52年)
洋菓子業界の振興と業界の発展に寄与した功績、日仏交流に寄与した功績、洋菓子協会の指導育成に関する功績、公益に寄与した功績により勲四等瑞宝章を賜る。
1981年02月
(昭和56年)
永眠。

大正10年8月 渡欧のためのパスポートに使った写真。29歳のとき。
大正10年8月
渡欧のためのパスポートに使った写真。29歳のとき

■創業者「門倉國輝の受賞歴」をご紹介します。

1959年12月
(昭和34年)
フランス政府よりフランス菓子の教育普及、日仏文化の交流に寄与した功により教育功労文化勲章を賜る。
1960年11月
(昭和35年)
パリ洋菓子組合よりグランド・コンクール・アントルメにて優秀賞を受賞。
1961年11月
(昭和36年)
日本の洋菓子業界の発展への功績を認められ藍綬褒章を賜る。
1965年11月
(昭和40年)
フランスサンミッシェル協会より日本におけるフランス菓子の普及の輝かしき功績により日本人として初めて名誉ある金メダルを受賞。
1970年05月
(昭和45年)
フランス政府よりメリット・アグリコール勲章を賜る。
1977年11月
(昭和52年)
勲四等瑞宝章を賜る。

昭和52年11月 勲四等瑞宝章受賞記念写真。
昭和52年11月
勲四等瑞宝章受賞記念写真

TOPへ