原宿みっころ

原宿みっころ

TOP > コロンバンを知る > BonBonについて

コロンバンを知る

コロンバンを知る

Bonbonについて

Bonbon

『Bonbon』は、弊社が銀座に本店を構えておりました1958年に発刊された小冊子です。1921年菓子修行のために単身フランスに渡航した創業者の門倉は、修行先のフランスで、店舗をオープンした銀座の地で、様々な文化人、経営者、芸術家の皆様と交流を深めました。皆様が寄稿してくださった『Bonbon』を、この場を借りて少しずつ紹介させていただきます。垣間見える当時の情景をお楽しみください。

Bonbon vol6 1960年発行(こむしこむさ_薩摩治郎八氏)

bonbon_vol6(こむしこむさ_薩摩治郎八氏)1.jpgbonbon_vol6(こむしこむさ_薩摩治郎八氏)-2.jpgヨーロッパ社交界でその名を轟かし、バロン薩摩(薩摩男爵)、東洋の貴公子などと呼ばれていた大富豪、薩摩治郎八氏によるエッセイ第三弾です。巴里と銀座を比較しつつ、それぞれの街が持つ特徴を、薩摩氏ならではの感性で紹介しています。

PDFファイルで読む


ダウンロード

Bonbonのエッセイ、写真、絵画等の無断転載、二次利用は禁止いたします。

TOPへ