原宿みっころ

原宿みっころ

TOP > コロンバンを知る > 安心・安全への想い

コロンバンを知る

コロンバンを知る

安心・安全への想い

衛生管理・品質管理を徹底しています。

2013年に新設した埼玉工場では、ビスケットやクッキーなどの焼菓子から、プリンやケーキといった生菓子まで、幅広い商品を製造しています。「商品事故ゼロ」を目標に掲げ、「安心・安全なお菓子づくり」を全社員の基本行動指針として、様々な取り組みを行っております。全社員が一丸となって、衛生管理・品質管理に取り組んでいます。

入室~製造~退出

スタッフは、入室~製造~退出に至るまで、徹底した衛生管理(アピュアランスの徹底、エアーシャワー・バキュームを用いた異物除去、手指の洗浄・殺菌など)のもとで、作業を行っております。また、日々のミーティングや会議体を通し、衛生管理に対する教育を実施しています。
そのほかにも、定期的に講習会、勉強会を実施することで、新人教育・従業員教育・職長教育を通じた安全に対するルールの徹底、意識向上、衛生管理に関する知識の習得に努めています。

原材料の受入れ~出荷

原材料の受入れ~出荷まで、工程毎に管理点を設定し、確実な工程内チェック・製品チェックを実施しています。最終工程では、監視機器(ウェイトチェッカー、金属検出器など)による検査、自社基準に基づく目視チェックを行い、合格した良品のみが、お客様の元へと出荷されます。

お客さまの笑顔のために

商品事故の発生防止を目的として、日々、専門のスタッフが商品検査・工程確認を実施しています。微生物検査や理化学検査の実施に併せ、製造ラインの巡視を行うことで、改善・改良活動に繋げています。「お客様を笑顔にする美味しいお菓子」をお届けするために、全従業員がお客様の視点に立ち、業務に取り組んでいます。

TOPへ